HOME » 商品情報 » 健康食品素材

ローズマリー

製品名
ローズマリーエキス末
規 格
ロズマリン酸>4.5%

L-シトルリン


ローズマリーとは?

ローズマリーは地中海沿岸、西ヨーロッパに多く自生しているシソ科の植物です。爽快感のある香りと花の美しさ、また優れた抗酸化力を発揮することから昔から観賞用、料理用、美容、健康食にと様々な利用法がある植物です。最近では、加工食品に添加される合成酸化防止剤に変わる素材としてローズマリーに含まれる抗酸化物質が注目を集めています。

【ローズマリーの名前の由来】
ローズマリーという名前の由来には二通りの説があると言われています。ひとつはラテン語のロスマリヌ「海のしずく:ROS(霧の)MARINUS(海)」。ローズマリーが海辺を好んで生息した事と青色の小さな花が海のしずくの様に見えた事からの命名。もうひとつは「マリアの薔薇:ROSE OF MARY」。聖母マリアがイエスを連れてエジプトを訪問した際、白い花の咲く木に青いマントを掛けておいた翌朝に花が青く染まっていた事からの命名という説です。

【ローズマリーの今後の展開】
食品の酸化防止剤としての利用の他、最近では、様々な分野で応用が期待されています。

【関連リンク】
健康食品素材 / 健康食品素材:植物素材 /

PAGE TOP

MENU

INFORMATION

株式会社MARUEIグループ
〒101-0032
東京都千代田区岩本町2-19-9 MARUEIビル

お気軽にお問い合わせ下さい
TEL:03-3863-1205 FAX:03-3863-1206

丸栄採用情報